真理子の香りの旅

ブラックペパー

小さなシワシワの真っ黒い粒。ブラックペパーは熟れる前の赤い実を天日に干して作られます。たわわに実った真っ赤な実が枝の先に無数に垂れ下がる様は想像するだけで熱くパワフルです。南西インドの熱帯地方が原産といわれ大昔から各地で価値を置かれてきた薬用植物です。古代ローマではブラックペパーを租税として納めていた時代もあったほど貴重なスパイスでした。インドの修行僧は長い距離を歩く時持って行ったと言われます。ローマ兵も長時間の行進にはこの粒の入った小袋を身につけていたそうです。

Black Pepper Midori香り:さわやかで刺激的な香りは他のスパイスにはない清涼感と、力強い熱さを合わせ持っています。白コショウは皮を取った熟れた実を乾燥するのに対し、若い実を皮つきのまま日干しした黒コショウはボールドで男性的で深みのある香りです。

性質と効能:熱をもたらす性質は組織を温めます。また弛緩した部分に緊張を回復させる性質もあります。緩和な鎮痛作用はリウマチ性関節炎や筋肉疲労に良いでしょう。身体と神経、脳の強化、強壮作用は疲労した気力、体力、集中力を回復させ元気づけます。そしてもうひとつ、この精油の香りは周りに左右されることなく自分の内の正しい声に従って前進する力強さを生み出してくれます。

使い方:小さじ一杯の植物油に2滴混ぜ部分的なマッサージに使う。小さじ一杯の塩と植物油に2〜3滴を加え浴湯によく混ぜ入浴する。大さじ一杯の植物油などのベースにブラックペパーと他の精油を好みでブレンドしたものを5滴ほど加えボディオイルとして使う。ブラックペパーを中心にした好みの精油のブレンドを作りディフューザーで拡散させたり、香水テスター紙などに1〜2滴付けて香りを楽しむ。

注意:香りも作用も強い精油なので必ず希釈してご使用ください。


スイートオレンジ

まるで太陽を小さくしたようなまん丸でビビッドなオレンジ色の果実。見ているだけで明るさと元気が伝わってきます。皮をむいたとたんに飛び散るオレンジのアロマは生命力に満ちていて鼻を近づけて奥の奥まで吸い込みたくなります。甘くてジューシーな果肉は健康の喜びそのものです。先月久しぶりにインフルエンザにかかりエネルギーダウン。回復後は消耗した元気を取り戻そうとこのスイートオレンジをクレイブするように食べて、匂って、体に塗って元気を充電しました。

Scan 3 (1)香り:甘さと苦さとシトラスの香りが凝縮したスイートオレンジの香りは他のオレンジの仲間と比べてくせがなく、そのままでもまたブレンドにも使い易い香りです。オレンジの果皮を圧搾してとった精油は抽出プロセスにより濃い色からうすい色まで、すっきりした香りから少々皮のなまくささが残るもの、また生産地による違いも出てきます。

性質と効能:甘さと温かみのある香りは神経に栄養を与え気をゆるめ楽にすることで心身のストレスや体調不良によるエネルギーの低下、鈍い気の流れに活力を与えます。消化器系の神経をリラックスさせることにより消化の働きを助けます。毛細血管・リンパ管を刺激し体液の流れを促進します。

使い方:大さじ一杯の植物油に5〜8滴混ぜマッサージやボディオイルとして体に塗る。ティッシュなどに付け香りをかぐ、室内で蒸散させる、ティーポットで紅茶や好みのハーブティー1カップに対して1滴の精油を入れカップに注いて飲む。

注意:決して未希釈のままお風呂に入れたり、肌につけたりしないこと。肌を刺激します。柑橘類の精油は農薬のかかっていないオーガニックのものを使うこと。